ART MEDIA “artscape” PROJECT

アートメディア「artscape」ブランディング

大日本印刷が運営するアートメディア“artscape”のVI設計。 スフェリコンという実在する不思議な立体をモチーフにすることで、アートのある風景=artscapeを体現しました。 VI展開として、円弧を描くユニークな軌跡をタイプフェイスに落とし込んでいます。 さらに、メディアと連動したARアプリを同時に作ることで、世界観をわかりやすくアピールしました。

description in preparation

2018/5
client:DNP inc.
PRD:CEKAI
CD/AD/D:YutaOda D:Shoko Kaido

「COMPOUND」とは立体を磨き上げる為の「研磨剤」です。
また「混合物」という意味も含まれていて、そのもの自体が混ざり、
交わっている状態を意味しています。

私たちはグラフィックデザインを軸足としていますが、
しかしそれが影響する範囲は決して、縦×横の平面にとどまるものではありません。
デザインとは「設計」であり、たとえ一枚のポスターであっても、
コミュニケーションの衝突を解決するためのものであるはずだからです。

私たちはコミュニケーションにおける課題の発見からスタートし、
その解決のために常に立体的に「設計」することをもって、
最終的な成果物とすることを得意としています。
そのため、ディレクションの領域はときにグラフィックデザインを飛び越え、
商品開発からブランド戦略まで、多岐にわたります。

そこにある課題を立体的に捉え、自身もそこに混ざり交わっていくことで、
この世界を価値ある、磨きのかかったものに仕上げていくこと。
それが「COMPOUND」の使命です。

Fill out my online form.