ITO en “Ocha SURU?” BRANDING

伊藤園「OchaSURU?」ブランディング

伊藤園が新しいお茶のシーンを作るためのプロジェクト「OchaSURU?」ブランディング。 モデルの萬波ユカさんをキャラクターにして、コロナによるロックダウンの中ソーシャルディスタンスを保ちながら制作しました。 VIデザインやプロダクト開発ディレクションだけでなく、Instagramからオウンドメディアへの連携などのプランニングや制作体制の構築まで担当。

Branding for "OchaSURU?", a project by ITO EN to create a new tea scene. The branding was created with the world-famous model Yuka Mannami as the character, while maintaining a social distance under the lockdown by Corona. In addition to VI design and product development direction,We are also in charge of planning and building the production system, including linking Instagram to owned media.

2020/3
client:ITO EN
PRD:TomohikoSuzuki(KIRINZI inc.)
PL/CD/AD/D:YutaOda
D:ShocoKaido

「COMPOUND」とは立体を磨き上げる為の「研磨剤」です。
また「混合物」という意味も含まれていて、そのもの自体が混ざり、
交わっている状態を意味しています。

私たちはグラフィックデザインを軸足としていますが、
しかしそれが影響する範囲は決して、縦×横の平面にとどまるものではありません。
デザインとは「設計」であり、たとえ一枚のポスターであっても、
コミュニケーションの衝突を解決するためのものであるはずだからです。

私たちはコミュニケーションにおける課題の発見からスタートし、
その解決のために常に立体的に「設計」することをもって、
最終的な成果物とすることを得意としています。
そのため、ディレクションの領域はときにグラフィックデザインを飛び越え、
商品開発からブランド戦略まで、多岐にわたります。

そこにある課題を立体的に捉え、自身もそこに混ざり交わっていくことで、
この世界を価値ある、磨きのかかったものに仕上げていくこと。
それが「COMPOUND」の使命です。

Fill out my online form.